【雀魂】対戦・学習記録。【2024年1月】

この記事を読むと
  • 実はヘボい「麻雀ポータル編集部」が「雀魂」でボコボコになっている姿を見て、なごめます!
  • 少しだけ勝率をあげるコツがわかります。
  • 「雀魂」をやってみたくなります!!
目次

成績。

4人麻雀

麻雀ポータル編集部。「雀豪」の戦場。「玉の間」で戦っています。今月はポイント。少し上げました!ただ何ヶ月か同じところにいるので「雀豪★2」にあがりたいです・・・。

スタイルでいえば「速」46。先月は43でしたのですこし上がってはいますが、もっとあげていかないと厳しいですね。50超えたいです。

スタッツ。

四位率が高い。高すぎます・・・。先月よりさらにあがってしまいました・・・。一位率、二位率もあがってはいるのですが、「雀魂」は四位を避けるゲームです。四位。絶対駄目です。

ちなみに先月の値はこちらになります。

半荘戦は今月も打っていません。

アガリ役

ふむふむ。

トイツ系が少ない・・・のでしょうか?相変わらず、サンショクドーコー(三色同刻)。ありません。

リャンペーコー(二盃口)。1回もあがっていませんね。

今月はヤクマン(役満)スーアンコウ(四暗刻)単騎待ちを1回アガリました!

「雀魂」では二倍ヤクマン(役満)扱いでは通常のヤクマン(役満)扱いとなります)!

総括。

打牌がスピードが少しあがりました。これで「速」が43→46になったのだと思います。先月予言した通り、ターチャ(他家)の河を見る余裕も出てきました。引き続き精進していこうと思います。

3人麻雀

麻雀ポータル編集部。今月3人麻雀デビューしました!そして、この記事を書いている1月31日。夜10時前に、なんとか「雀豪」まであがることができました。

正直3人麻雀と感覚がだいぶ違うので、来月は慣れる意味でも3人麻雀を中心にやっていこうかと今のところ思っています。

スタッツ。

このスタッツが何を意味しているのか・・・わかりません。これから勉強します。スタッツの見方をご存じの方。ぜひコメントでおしえていただけますとうれしいです・・・。なんとなく副露率をさげたほうがいい気はしています。3人麻雀。カウンター発動が多いです。

半荘戦はまだ打っていません。3人麻雀のほうが、四人麻雀とくらべて東風戦が人気の様です。卓の成立がサクっといってくれるのがひそかに嬉しいポイントだったりします。

アガリ役

ふむふむ。

自分の第一ツモ(自摸)までに、他家の抜きドラがあるとダブルリーチ(立直)にならないのがポイント。

リャンペーコー(二盃口)。1回もあがっていませんね。

今月はヤクマン(役満)ダイサンゲン(大三元)コクシムソウ(国士無双)を1回ずつアガリました!

リューイーソー(緑一色)チュウレンポウトウ(九蓮宝燈)ツーイーソー(字一色)ショウスーシー(小四喜)テンパイ(聴牌)もありました。3人麻雀。ヤクマン(役満)出やすいです(たぶん)!

総括。

3人麻雀。面白いですね!3人麻雀に慣れると4人麻雀も強くなる気がしています。いろいろと楽しみです。

学んだこと。

読書。

今月は書籍はほぼお休み。来月も繰り返し読んでみようと思っています。

YouTube動画で配布検討などをごはんを食べるときに観ています。

その他。

Mリーグの対局動画は当然ぜんぶ観ました!

まとめ

今後も「【雀魂】対戦記録。【2024年1月】」について、追記していきます。「【雀魂】対戦記録。【2024年1月】」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
雀士キャラクター一覧
ガチャシミュレーターまとめ
「図解」アイテム同士の関係
系統別「演出」「BGM」
編集部のひとりごと「雀魂日記」

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次