【雀魂】3人麻雀ならでは!「恐怖の単騎待ち」とは?の話。

この記事を読むと
  • 3人麻雀ならでは!な「恐怖の単騎待ち」がわかります!
  • 少しだけ勝率をあげるコツがわかります。
  • 「雀魂」をやってみたくなります!!
目次

実は「玉の間」って「鬼のすみか」なんじゃね?

「雀豪」の戦場。「玉の間」で3人麻雀な日。そんななかでの麻雀ポータル編集部。「このひと強すぎる!!」な一局。

東風戦。東二局。前局も華麗なアガリ(和了)を決められた対面のお相手。あ。この方強いわとすでに思ってました。思っていましたが・・・

その対面のお相手から8巡目。リーチ(立直)が入ります。

ん???

3人麻雀では北は抜きドラ。普通は北をツモ(自摸)ったら、「抜きドラ!」します。

そして11巡目。下家の方が「抜きドラ!」しました。

あ・・・

これ、4人麻雀では絶対にないアガリ(和了)ですね・・・。

たしかに10巡目まで1枚も抜きドラがないので、ベタオリしていれば振り込みはないかもしれませんが、だとしてもこの北を手に持ったままアガリ(和了)はほぼ無理じゃないか、と。

アガリ(和了)の点数自体はそこまでではありませんが、「精神的なダメージのあるアガリ(和了)だな。」「「玉の間」強いよ。怖いわw」と強く思った一日でした。

まとめ

今後も「【雀魂】3人麻雀ならでは!「恐怖の単騎待ち」とは?の話。」について、追記していきます。「【雀魂】3人麻雀ならでは!「恐怖の単騎待ち」とは?の話。」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
雀士キャラクター一覧
ガチャシミュレーターまとめ
誕生日一覧
「図解」アイテム同士の関係
系統別「演出」「BGM」
編集部のひとりごと「雀魂日記」

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次