【Mリーガー解説動画】世界一わかりやすい。ワンチャンス・ノーチャンス(カベ)。徹底解説。

ワンチャンス・ノーチャンス
この記事を読むと
  • ヨミの基本。ワンチャンス・ノーチャンス(カベ)についてバッチリわかります!
  • かならず実戦で役に立ちます!
  • Mリーグを観るのも今まで以上に楽しくなります!!
著:堀 慎吾, 著:渋川 難波
¥1,980 (2024/05/11 21:04時点 | Amazon調べ)
目次

さきに結論。

ノーチャンス(カベ)の結論。

「対局相手がシュンツ(順子)待ち。つまり、リャンメン(両面)カンチャン(嵌張)ペンチャン(辺張)だとすればロン(栄和)ツモ(門前清自摸和)も)は無い。」

ワンチャンスの結論。

「対局相手がシュンツ(順子)待ち。つまり、リャンメン(両面)カンチャン(嵌張)ペンチャン(辺張)だとすればロン(栄和)ツモ(門前清自摸和)も)の確率は低い。」

です。くわしく見ていきましょう!

ノーチャンス(カベ)

マンズ(萬子)には

「マンズ(萬子)」

1ワン2ワン3ワン4ワン5ワン6ワン7ワン8ワン9ワン

123456789の9種類あります。

そして、自分から見てテハイ(手牌)や場に3ワンが4枚出ていたとします。その場合、対局相手の使えるマンズ(萬子)は

対局相手の使える「マンズ(萬子)」

1ワン2ワン

4ワン5ワン6ワン7ワン8ワン9ワン

12456789の8種類です。

このとき、対局相手あり得る「シュンツ(順子)待ち」は

ペンチャン(辺張)

対局相手あり得る「ペンチャン(辺張)

1ワン2ワン3ワン待ち

8ワン9ワン7ワン待ち

の2種類です。

※余談ですが、1ワン2ワンの場合、プレイヤーから見て3ワンは4枚見えていますので、対局相手はアガリ(和了)できません。

つぎに、対局相手あり得るカンチャン(嵌張)

対局相手あり得る「カンチャン(嵌張)

2ワン4ワン3ワン待ち

4ワン6ワン5ワン待ち

5ワン7ワン6ワン待ち

6ワン8ワン7ワン待ち

7ワン9ワン8ワン待ち

の5種類です。

※余談ですが、2ワン4ワンの場合、プレイヤーから見て3ワンは4枚見えていますので、対局相手はアガリ(和了)できません。

さいごに、対局相手あり得るリャンメン(両面)

対局相手あり得る「リャンメン(両面)

4ワン5ワン3ワン6ワン待ち

5ワン6ワン4ワン7ワン待ち

6ワン7ワン5ワン8ワン待ち

7ワン8ワン6ワン9ワン待ち

の4種類です。

対局相手あり得る「ペンチャン(辺張)」「カンチャン(嵌張)」「リャンメン(両面)」いずれにしても1ワン2ワンでのアガリ(和了)ありません

このことを(3ワンの)ノーチャンス(カベ)といいます。

3ワンのノーチャンス(カベ)で2ワンを切る」などといった言い方をしたりします!

ワンチャンス

考え方はノーチャンス(カベ)と同じです。自分から見てテハイ(手牌)や場に3ワン3枚出ていたとします。

このとき、「あと1枚しかない3ワンを対局相手は持っていないだろう。」と考えて、

対局相手あり得る「ペンチャン(辺張)」「カンチャン(嵌張)」「リャンメン(両面)」いずれにしても1ワン2ワンでのアガリ(和了)可能性が低いする考え

このことを(3ワンの)ワンチャンスといいます。

3ワンのワンチャンスで2ワンを切る」などといった言い方をしたりします!

実戦ではワンチャンスのほうがノーチャンス(カベ)よりも多く出てきます。

カベ(壁)

ノーチャンス(カベ)、ワンチャンスのところの例でいうと3ワン。自分から見て4枚ないし3枚見えているパイ(牌)のことをカベ(壁)といいます。

カベ(壁)の外側(本記事の例ですと3ワンの外側。2ワン1ワン)は比較的安全とする考え方。

これかノーチャンス(カベ)、ワンチャンスです!

まとめ

「ジハイ(字牌)待ち なら、ワンチャンス・ノーチャンス(カベ)とか関係ないよね???」と思いながらここまで読んでくださった方。ありがとうございます!そのとおりです(本記事の内容からずれるので割愛しました)!

今後も「【Mリーガー解説動画】世界一わかりやすい。ワンチャンス。徹底解説。」について、追記していきます。「【Mリーガー解説動画】世界一わかりやすい。ワンチャンス。徹底解説。」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
アガリ(和了)役まとめ
麻雀用語集まとめ
Mリーグルールまとめ
ヨミ(読み)まとめ
パイ(牌)効率まとめ
3分でおぼえるマージャン(麻雀)ルール

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次