【Mリーグ準拠】世界一わかりやすい。パオ(包)。徹底解説。

パオ
この記事を読むと
  • Mリーグ公式ルールの「パオ(包)」についてバッチリわかります!
  • 「パオ(包)」が適用されるアガリ(和了)役情報へのリンクもバッチリです!
  • Mリーグを観るのも今まで以上に楽しくなります!!
著:千羽黒乃
¥768 (2024/05/11 20:37時点 | Amazon調べ)
目次

「パオ(包)」になるのはどんなとき?

「パオ(包)」には以下3パターンがあります。

ダイサンゲン(大三元)の「パオ(包)」の例

「フーロ(副露)」

発発発中中中

となっているプレイヤーに白ポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせた場合

タースーシー(大四喜)の「パオ(包)」の例

「フーロ(副露)」

東東東南南南西西西

となっているプレイヤーに北ポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせた場合

スーカンツ(四槓子)の「パオ(包)」の例

「フーロ(副露)」

1ワン1ワン1ワン1ワン裏雀牌南南裏雀牌8ピン8ピン8ピン8ピン

となっているプレイヤーに3ソーダイミンカン(大明槓)をさせた場合

参考記事:Mリーグの公式戦ルール

「パオ(包)」になったときの点数計算

「パオ(包)」になったときのツモ(自摸)アガリ(和了)

最後のポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーが全部の点棒を支払います。他2人のプレイヤーからの支払いは発生しません。

「ナンチャ(南家)」が「シャーチャ(西家)」から1本場で「パオ(包)」を成立させて以下の手をツモ(自摸)アガリ(和了)したとします。

「テハイ(手牌)」

1ピン1ピン2ワン3ワン

「フーロ(副露)」

発発発中中中白白白白で「パオ(包)」が成立)

「ツモ(自摸)」
4ワン

この場合、「シャーチャ(西家)」が32,300点全部を「ナンチャ(南家)」に支払います。

まとめますと

得点の移動
トンチャ(東家)+-0点
ナンチャ(南家)+32,300
シャーチャ(西家)-32,300
ペーチャ(北家)+-0点

となります。

「パオ(包)」になったときのロン(栄和)アガリ(和了)

最後のポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーが振り込んだ場合は、そのプレイヤーが全額支払います。それ以外のプレイヤーが振り込んだ場合には、振り込んだプレイヤーと最後のポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーで半分ずつ支払います。

ただし、積み場があった場合。たとえば、3本場で「パオ(包)」のロン(栄和)アガリ(和了)が発生した場合、900点は最後のポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーが払います。

「ナンチャ(南家)」が「シャーチャ(西家)」から1本場で「パオ(包)」を成立させて「トンチャ(東家)」から以下の手をあがったとします。

「テハイ(手牌)」

1ピン1ピン2ワン3ワン

「フーロ(副露)」

発発発中中中白白白白で「パオ(包)」が成立)

「トンチャ(東家)」の捨て牌
4ワン

この場合、「トンチャ(東家)」が、16,000点。「シャーチャ(西家)」が16,000点+積み棒ぶん300点を「ナンチャ(南家)」に支払います。

まとめますと

得点の移動
トンチャ(東家)-16,000
ナンチャ(南家)+32,300
シャーチャ(西家)-16,300
ペーチャ(北家)+-0点

となります。

「パオ(包)」になったときのダブルヤクマン(役満)

「パオ(包)」が確定したプレイヤーがダブル以上のヤクマン(役満)をあがった場合には、確定した「パオ(包)」ぶんと、そうでないヤクマン(役満)にわけて考えます。

ツモ(自摸)アガリ(和了)の場合の例

確定した「パオ(包)」と積み場ぶんは、責任払い。つまり最後のポポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーが全額支払います。それ以外のヤクマン(役満)については通常と同じ支払いです。

「ナンチャ(南家)」が「シャーチャ(西家)」から1本場で「パオ(包)」を成立させて以下の手をあがったとします。

「テハイ(手牌)」

東東東北

「フーロ(副露)」

発発発中中中白白白白で「パオ(包)」が成立)

「ツモ(自摸)」
北

この場合、ダイサンゲン(大三元)ツーイーソー(字一色)のダブルヤクマン(役満)ですが、ダイサンゲン(大三元)については全額。32,000点+積み場の300点支払い。ツーイーソー(字一色)については、「シャーチャ(西家)」、「ペーチャ(北家)」が8,000点。「トンチャ(東家)」が16,000点支払います。

まとめますと

得点の移動
トンチャ(東家)-16,000
ナンチャ(南家)+64,300
シャーチャ(西家)-40,300
ペーチャ(北家)-8000

となります。

ロン(栄和)アガリ(和了)の場合の例

最後のポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーが振り込んだ場合は、そのプレイヤーが全額支払います。それ以外のプレイヤーが振り込んだ場合には、振り込んだプレイヤーと最後のポン(碰)またはダイミンカン(大明槓)をさせたプレイヤーで半分ずつ支払います。それ以外のヤクマン(役満)については通常と同じ支払いかたとなります。

「ナンチャ(南家)」が「シャーチャ(西家)」から1本場で「パオ(包)」を成立させて以下の手をあがったとします。

「テハイ(手牌)」

東東東北

「フーロ(副露)」

発発発中中中白白白白で「パオ(包)」が成立)

「ペーチャ(北家)」捨て牌
北

この場合、ダイサンゲン(大三元)ツーイーソー(字一色)のダブルヤクマン(役満)ですが、ダイサンゲン(大三元)については折半。ツーイーソー(字一色)については、「ペーチャ(北家)」が32,000点支払います。積み場の300点についてはツモ(自摸)の場合と同様に最後のポン(碰)ダイミンカン(大明槓))をさせたプレイヤーが支払います。

まとめますと

得点の移動
トンチャ(東家)+-0点
ナンチャ(南家)+64,300
シャーチャ(西家)-16,300
ペーチャ(北家)-48,000

となります。

まとめ

今後も「【Mリーグ準拠】世界一わかりやすい。パオ(包)。徹底解説。」について、追記していきます。「【Mリーグ準拠】世界一わかりやすい。パオ(包)。徹底解説。」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
アガリ(和了)役まとめ
麻雀用語集まとめ
Mリーグルールまとめ
ヨミ(読み)まとめ
パイ(牌)効率まとめ
3分でおぼえるマージャン(麻雀)ルール

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次