【麻雀用語】世界一わかりやすい。「二度受け」徹底解説。

二度受け
この記事を読むと
  • これがわかれば中級者!「二度受け」についてバッチリわかります!
  • 対局デビューもバッチリです!
  • Mリーグを観るのも今まで以上に楽しくなります!!
著:古日向 いろは, その他:更伊 俊介, 読み手:内川 幸太郎
¥634 (2024/05/16 10:50時点 | Amazon調べ)
目次

基礎編

「二度受け」とは同じパイ(牌)を2回ツモ(自摸)らないと2メンツ(面子)が揃わない状態のことをいいます。

二度受けの基本的な例は以下の2つです。

二度受けの例1:

3ワン3ワン5ワン5ワン4ワンを2回ツモ(自摸)らないと2メンツ(面子)が揃わない。

二度受けの例2:

3ワン3ワン4ワン4ワン2ワンないし2ワンを2回ツモ(自摸)らないと2メンツ(面子)が揃わない。

応用編

二度受けの応用例は以下の2つです。ここまで押さえれば、二度受けはバッチリマスターです!

二度受けの例3:

3ワン4ワン6ワン7ワン2ワンないし5ワン5ワンないし8ワンをツモ(自摸)らないと2メンツ(面子)が揃わない。

5ワンが重複しているので二度受けとなる。

二度受けの例4:

3ワン4ワン4ワン6ワン2ワンないし5ワン5ワンをツモ(自摸)らないと2メンツ(面子)が揃わない。

5ワンが重複しているので二度受けとなる。

二度受けはパイ(牌)効率的に良くない状態です。他に受け入れがある場合にはターツ(塔子)をひとつ捨てるのも有力な打ち方になります。

まとめ

今後も「【麻雀用語】世界一わかりやすい。「二度受け」徹底解説。」について、追記していきます。「【麻雀用語】世界一わかりやすい。「二度受け」徹底解説。」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
アガリ(和了)役まとめ
麻雀用語集まとめ
Mリーグルールまとめ
ヨミ(読み)まとめ
パイ(牌)効率まとめ
3分でおぼえるマージャン(麻雀)ルール

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次