【Mリーグ準拠】世界一わかりやすい。カン(槓)。徹底解説。

カン(槓)
この記事を読むと
  • 【Mリーグ準拠】カン(槓)についてバッチリわかります!
  • 対局デビューもバッチリです!
  • Mリーグを観るのも今まで以上に楽しくなります!!
著:藤島じゅん
¥110 (2024/05/16 17:19時点 | Amazon調べ)
目次

カン(槓)でできるメンツ(面子)

カン(槓)は、ミンカン(明槓)アンカン(暗槓)2つがあります。

さらにミンカン(明槓)にはカミチャ(上家)トイメン(対面)シモチャ(下家)の捨て牌とテハイ(手牌)の中にある3パイ(牌)コーツ(刻子)カンツ(槓子)をつくるダイミンカン(大明槓)とすでにポン(碰)しているコーツ(刻子)にテハイ(手牌)の中にある牌を加えてカンツ(槓子)をつくるカカン(加槓)2つがあります。

フーロ(副露)メンツ(面子)対象
チー(吃)シュンツ(順子)カミチャ(上家)
ポン(碰)コーツ(刻子)カミチャ(上家)トイメン(対面)シモチャ(下家)
カン(槓)ミンカン(明槓)ダイミンカン(大明槓)カンツ(槓子)カミチャ(上家)トイメン(対面)シモチャ(下家)
カカン(加槓)カンツ(槓子)プレイヤー自身
アンカン(暗槓)カンツ(槓子)プレイヤー自身

フーロ(副露)をしてメンツ(面子)をつくる「3つの方法(チー(吃)ポン(碰)・カン(槓))のうちの1つ」です。

まとめ

著:藤島じゅん
¥110 (2024/05/16 17:19時点 | Amazon調べ)

今後も「【Mリーグ準拠】世界一わかりやすい。カン(槓)。徹底解説。」について、追記していきます。「【Mリーグ準拠】世界一わかりやすい。カン(槓)。徹底解説。」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
アガリ(和了)役まとめ
麻雀用語集まとめ
Mリーグルールまとめ
ヨミ(読み)まとめ
パイ(牌)効率まとめ
3分でおぼえるマージャン(麻雀)ルール

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次