【雀魂】3人麻雀。東風戦のみで「雀豪★2」にもどってきた話。

この記事を読むと
  • 実はヘボい「麻雀ポータル編集部」が「雀魂」で「雀豪★2」になれるなら、自分はもっと上にいける!」と自身がつきます!
  • 東風戦のメリット。デメリット。がわかります。
  • 「雀魂」をやってみたくなります!!
目次

「雀魂」。「雀豪★2」。再び。

2024年3月15日に、「雀魂」の3人麻雀で「雀豪★2」に再昇段しました!

ランクは「初心★1からスタートして、

認定段位ランク銅の間銀の間金の間玉の間王座の間
初心初心★1
初心★2
初心★3
雀士雀士★1
雀士★2
雀士★3
雀傑雀傑★1
雀傑★2
雀傑★3
雀豪雀豪★1
雀豪★2←ココ
雀豪★3
雀聖雀聖★1
雀聖★2
雀聖★3
魂天魂天★1
魂天★2
魂天★3

という順序になっており、今回この中の「雀豪★2」に再昇段しました。一度「雀豪★1」に落ちたのですが、戻ってきました。嬉しいです!

雀豪★2までのスタッツ。

雀豪★2に再びなるまで東風戦のみ。859局。ちなみに、最初「雀豪★2」にあがったときは470局。

スタッツは…よくわかりません。ただ、平均アガリが300点ほど下がっているのは、逆にいい傾向な気がしています。「変に夢を見すぎず現実取れるアガリを取る」、という感じかなと。…まあ前回の「雀豪★2のときよりも和了率が1.3%も下がってはいるんですけどね…。

雀豪★2→「雀豪★1と降格したときの地獄の絶不調から脱出したのは、「変に夢を見すぎず現実取れるアガリを取る」ができたことが大きいのではないかと勝手に思っています。

東風戦のみを打っています。半荘。東南戦は当分おあずけ。

降級。再昇級に思うこと。

個人的に東風戦を859局やってきて、「雀豪★1」に降級。そこから「雀豪★2」に再昇級したときの感想は以下の通りです。

降級の要因。

  • 何も出来ない東風戦が続いたことで、その後フォームを崩した
  • 不調のときに立ち止まらず打ち続けた
  • 守備ゴマとして持っておくべきパイ(牌)を持たずに、全体的にブクブクに打ちすぎていた

ということかなと思っています。また小林剛選手の本を読まなくては。

再昇級の要因。

  • ツイてた
  • ラスをひいたらいったん対局をやめた
  • 点数がリセットされ、降級におびえずに打てた
  • ダメそうな局は字牌を鳴かせにいったり、オリ気味に打ったり、ブラフを打ったり。自身の点棒のマイナスができるだけ少なくなる様に意識した

…でしょうか。特に技術的に成長したと言うとは正直あまりないと思います。メンタルが大きく左右するゲーム。それが「雀魂」。マージャン(麻雀)。ということ…なのかもしれません。

まとめ

今後も「【雀魂】3人麻雀。東風戦のみで「雀豪★2」にもどってきた話。」について、追記していきます。「【雀魂】3人麻雀。東風戦のみで「雀豪★2」にもどってきた話。」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

一覧カテゴリー
雀士キャラクター一覧
ガチャシミュレーターまとめ
誕生日一覧
「図解」アイテム同士の関係
系統別「演出」「BGM」
「雀魂」フォーラム
編集部のひとりごと「雀魂日記」

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次