【書籍レビュー】ウザク式麻雀学習 牌効率

この記事を読むと
  • 書籍「ウザク式麻雀学習 牌効率」がどんな人向けの本なのかわかります!
  • 書籍「ウザク式麻雀学習 牌効率」のオススメポイントがわかります!
  • 編集部が書籍「ウザク式麻雀学習 牌効率」を読んだ効果。感想も公開中!!
著:三才ブックス
¥1,320 (2024/05/15 07:11時点 | Amazon調べ)
目次

どんな本?

2023年10月現在Kindle Unlimited 対象書籍です!

著:三才ブックス
¥1,320 (2024/05/15 07:11時点 | Amazon調べ)

1冊まるごと牌効率!

もっとも早くテンパイするには? アガリへの効率的な考え方とは?
これまで発行した「麻雀傑作何切る300選」「麻雀定石何切る301選」の理解がぐっと深まる「牌効率」の考え方をやさしく解説。
「何切る」読者なら絶対に欲しくなる、そしてこの本を買った人は逆に「何切る」本が欲しくなること必至!

【ココがPOINT!】
1 これまでの問題集スタイルの「何切る」シリーズに対し、教科書・参考書的立ち位置。難解だった問題が理解できるように。
2 例題をまとめてインデックス的に再掲することで、繰り返し解くことができる!
3 イラスト・漫画が入り、初心者でもすらすら読める!

<内容>
■第1章 ブロック
■第2章 ヘッド
■第3章 ターツ
■第4章 複合系
■第5章 待ちの探し方と数え方
■第6章 テクニック
■第7章 鳴き効率
■巻末付録 例題一覧

引用元:Amazon 公式

本を買った目的は?

現在「雀豪」にいる麻雀ポータル編集部。「玉の間」での戦いで苦戦しています。一番大きな原因はパイ(牌)効率の理解不足。

パイ(牌)効率?最低限はわかってるつもり!」と思ってここまで打ってきましたが、現在の麻雀ポータル編集部の力。パイ(牌)効率の理解では、「雀豪」が限界と悟ります。


ウザク式 麻雀学習さんのチャンネルはこちら!

「急がば回れ!牌効率の本をぜんぶきっちり読もう!」と思い立ち「ウザク式麻雀学習 牌効率」を読み始めました。

2023年10月現在Kindle Unlimited 対象書籍です!これも読み始めた大きな理由。

心に響いたポイント

平澤元気さんもおっしゃっていましたが、この本は辞書的な意味合いが強いと思います。

著:三才ブックス
¥1,320 (2024/05/15 07:11時点 | Amazon調べ)

「ウィング」など、麻雀ポータル編集部が初めて聞く形も網羅されており、本書をマスターしておけば実戦で牌効率のことで悩むことはほぼなさそうな気がします。正直なところ麻雀ポータル編集部としては「知らなかった」という形が非常に多く載っていました。

辞書的な意味合いの強い本書よりも、比較的簡単に読めて即効性がある本もあるとは思います。しかし、本書ほど繰り返すことで力がつくと思われる本もなかなかないのではないでしょうか。

「基本的な考えを押さえておけば、個別の形を細かく知らなくても大丈夫なのでは?」という考えもあるかと思いますが、脳にはスタミナがあります。また、「雀魂」には一打ごとに時間制限があります。その中で毎回基本的な考えから個別の形の答えを出していくのでは1局持たないと麻雀ポータル編集部としては考えます。

ですので、定期的に本書を読み直して牌効率を盤石にすることが、「雀豪」よりうえに行く足がかりになると確信しています。あとは麻雀ポータル編集部が自身の「雀魂」の成績で証明していこうと思っています!

まとめ

著:三才ブックス
¥1,320 (2024/05/15 07:11時点 | Amazon調べ)

今後も「【書籍レビュー】ウザク式麻雀学習 牌効率」について、追記していきます。「【書籍レビュー】ウザク式麻雀学習 牌効率」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次