【書籍レビュー】麻雀勝ち組の鳴きテクニック

この記事を読むと
  • 書籍「麻雀勝ち組の鳴きテクニック 」がどんな人向けの本なのかわかります!
  • 書籍「麻雀勝ち組の鳴きテクニック 」のオススメポイントがわかります!
  • 編集部が書籍「麻雀勝ち組の鳴きテクニック 」を読んだ効果。感想も公開中!!
目次

どんな本?

2023年11月現在Kindle Unlimited 対象書籍です!

麻雀の中級者が上級者になるために絶対に必要なのが「鳴き」のテクニックです。
この本には、勝ち組の人がやっていて、それでいて今までに語られていなかったあらゆる「鳴き」テクニックがつまってます。

強引クイタン
役無しポン
邪魔ポン
海底回しチー

一問一答形式の問題を解くだけで、目からうろこが落ちるような超難問が114問。
また、著者渾身の戦術コラムがいたるところに散りばめてあり読みごたえも抜群。
これらを学ぶことで、鳴きだけでなく麻雀自体への理解も深まり、どんなルールの麻雀でも間違いなく勝率が上がります。
買って損なし、安心のブランド近代麻雀戦術シリーズで見やすい2色刷り。

ようこそ、勝ち組の鳴き世界へ!!

引用元:Amazon 公式

本を買った目的は?

現在「雀豪」にいる麻雀ポータル編集部。「玉の間」で苦戦し、あきらめて心機一転書籍を読みはじめて、成績が上がってきました。

ですが、「玉の間」ではまだまだ勝ちきれません。いくつも理由はあると思いますが、最近思ったのが「強いひとはフーロ(副露)がウマい!」ということです。

そして気づいてしまいました。 Kindle Unlimited 対象書籍のフーロ(副露)の書籍。読んでいけばいいなじゃいか!?と。Amazon の検索上位にあるフーロ(副露)の書籍。本書を読まない理由。ありません!!!

ということで、2023年10月現在Kindle Unlimited 対象書籍です!

心に響いたポイント

現在「雀豪」にいる麻雀ポータル編集部。本書は・・・非常に読みごたえがありました。

テーマごとに複数の実戦例をあつかって、微妙なフーロ(副露)のや打牌の違いの解説。とても親切に解説いただいており、筆者の情熱を感じます。

読んでいくと納得できる素晴らしい内容。いっぽうで、現在「雀豪」にいる麻雀ポータル編集部にとって少しむずかしいなと思う部分もありました。そういった部分は考えても麻雀ポータル編集部にはわからないので、すぐに答えと解説を読んで読破していきました。

特に勉強になったのは、赤5とドラの違い。具体的な事例とその理由。それぞれのフーロ(副露)の考え方ついての解説です。・・・でも全ページ勉強になりました。本書も良い書籍でした。

麻雀ポータル編集部個人的には、「雀魂」の成績をあげていきたいと思っています!そろそろ昇段したい・・・!

まとめ

今後も「【書籍レビュー】麻雀勝ち組の鳴きテクニック」について、追記していきます。「【書籍レビュー】麻雀勝ち組の鳴きテクニック 」について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次